スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻が、入院して数日。

ようやく会話できるようになってきた頃。


「パパには言うなって言われてるけれど

 お姉ちゃん、初潮をむかえたんだよ

 もう4月のことだからずいぶん前だけど」


ママは本人に言うなって言うけれど、

僕はもう、ずっとずっと前から心に決めていたのだ。



その夜、娘と二人っきりで話をした。


******

お姉ちゃん、今日病院にいってね、

ママの出血はやはりかなり多かったようで、

先生が言うには、男性だったら死んでいただろうって。


それはどういう意味かわかるか?

 女性の体は強くできている。女性の心は強くできている。

 ということなんだ。


なぜかわかるか?

 女性には、それだけ大きな役割があるからなんだ。


出産はもちろん、ママのような症状も決して特別なことではなく、

女性には誰にでも起こりうること、それ以外にもたくさん

男性には考えられない、苦難を乗り切らなければならない可能性がある。

そういうことだ。


そしてお姉ちゃん、こんな話はするのいやかもしれないけれど、

パパは、娘ができたときから決めていたことなので、

このことは必ず言うと決めていたことなので、

言わせてもらうよ。


ママから初潮がきたときいたよ。




 おめでとう。




ずいぶん日にちがたってしまっているようだし、

本当はちゃんとお祝いすべきことだと思っている。

パパも、ママも、お前が人として女性としてひとつの大きな成長を迎えたことを

本当にうれしく思っているんだよ。



そして、おまえ自身はよく考えてほしい。

さっき話したように、おまえは、ママと同じ女性として

大きな、宿命というか、役割を持っていること。

もちろん、子供を生むのか、結婚するのか、

それは知らないけれど、自分の人生だから。

だけれども、ママのような立派な女性になってください。


そのために、自分自身を粗末にしない。無駄にしない。

大切に、大切に、よく考えて人生を生きてください。



以上。






******




僕は、涙をこらえながら話をしていた。

なぜ、涙が溢れそうだったのだろう。



娘はボロボロと涙を零しながら聞いていた。

彼女の感受性には、何か響いたようで安心した。








これまでの、娘よ さようなら。



ありがとう。





























スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私がよんでて泣きました (~^T)
凄い素敵なお父さんです。

私の父は私が幼いときに女と子供をつくって出て行ってしまったから、
こういう父親の愛情を知りません。

こんな素敵なお父さんがいるから
素敵な娘がいて

素敵な旦那様がいるから 
素敵な奥様がいて、、

素敵な男性がいるから
素敵な女性がいるんだと

思いました。

えんさん

もったいないくらいのコメントありがとうございます。
お恥ずかしいですけれど、
娘に対する自分の思い出をおいとこうと思って書きました。
自分も男兄弟だったし、女の子の扱いは難しいです。
これからもいろんな節目に、どうやって伝えていこうか考えとかないと・・・。


プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。