FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の感受性くらい

[いつもいろいろと教えていただくkaguyaさんのところで]

『自分の感受性くらい』 /茨木のり子

という詩を拝見した。

とっても、心に突き刺さる詩だった。
自分自身や、自分の周りが今必要としていることだ。

何かと、対人関係で悩んでは、
結局は、自分ではなく人のせいにしていることに気づいていない
自分、仲間。


今、その悩みの真っ只中に居るものには見せれなかったが、
一部の人に考えてもらった。


*****

みんなにこの気持ちですべてのことに向かって欲しいです。
強く、逃げずにいて欲しい。
悩む人にこそ、そう思います。
だけれど、今、深みにはまっている人にはそれを伝えるのは難しい。
きちんと環境を整えてあげないといけないと思っています。
でも、常に日ごろからみんながこんな気持ちで居てくれると、
悩みは、自分が成長するための事、だけになるはずで、
そうであれば決して憂うことではないのです。

理解しているものが、
さらにそれをみんなに波及するくらい、
そういう姿勢で居て欲しいです。

*****

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

中2の息子の国語の教科書に「私がきれいだったころ」という茨木のり子さんの詩が載っていて、先日亡くなられてから、その他の詩にも触れる機会が多くなりましたが、潔いというか、快いほどに、自立した詩を書かれる方ですよね。
自分に向き合って、自分から逃げるな・・というメッセージにも思えます。私も考えさせられました。

そうですよね、
ほんとうに心にメッセージが響きました。
いつもわすれずにいたいです。

TB ありがとうございました。

訃報で茨木さんという詩人の存在を知った方がたくさんおられるようで
(わたしも、そのひとりかもしれません)
本屋さんでも、茨木さんの詩集、なかなかみつからず
図書館に行っても予約待ちだったりで、なかなか他の詩に会えません。

あきらめずに探します(*^-^*)


kaguyaさん
僕にはこの詩だけで当分、おなか一杯です。(表現がおかしいかな^^)
それぐらい、突き刺さるメッセージでした。
ありがとうございます。
プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。