スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題

子供たちは、(冬休みでなくても)毎日宿題があって
ちゃんとやっているようだけれど、
見ているといつもおんなじような宿題ばっかり。

ドリル、プリント、ドリル、プリント

確かに毎日あって大変そうだけれど、
自分たちの頃ってこんなんだったかな...

いまから思い返しても、
小学校の宿題といって一番先に浮かぶのは、

意味調べ。


国語の教科書の中で、
習うところを読んで、意味のわからない熟語を
辞書で調べるという予習の宿題。
確か今の息子たちの年代(小3)頃からあったような気がする。

これが一番大変だった。
何が大変だったかというと、
辞書で調べることや、書き写すことが大変というよりも
自分の裁量しだいというところだったとおもう。

自分がわかると思えば、極端な話やら無くてもいいし、
わからなければ、片っ端からやらないといけない。

チェックなんていうのはなく、
結局授業でちゃんと理解して
たとえば当てられたときに答えられれば良いということ。


このあたりの判断が難しかったのだと思う。


ま、結局やらないことが多く、
それで、やらなければやっぱりばれてしまうことが多かったのだけれど、


でも、今から考えると、
これこそ勉強、の訓練なのではないかと思う。

自分の足りないことを自分で判断して補うということ。



**

明日から、仕事が始まる。

果たして自分は、
自分にとっての宿題(課題を補うこと)を準備できたのだろうか。


やれていず、
ばれてしまうのだろうな。(かわっていない...)


スポンサーサイト
プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。