スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放り出す

[関連したBlog(イエローラベルさん)]

我が家でもやっぱり、
最高レベルの仕打ちは、「放り出す」

過去に、長女・次男あたりには、そんなことが数度あった。

だけれど、無理やり引きずって玄関に向かい、子供は泣いて抵抗し、
そのやり取りで分からしめ、結果的には外にまで出すには至らずに終わる。

そのときに、他の子がしかられ放り出されそうなときに、
必ずかばって本人以上に抵抗するのが、長男。
僕を一番怖がって、日ごろ逆らおうとしない彼がこのときばかりは
決死の覚悟で抵抗する。顔はひきつっている。

彼らしい。

「放り出す」と聞くと、その長男をまず思い出す。



さらに記憶を遡ると、、
僕も良く追い出されたなぁ..

丁度、長男次男と同じ頃(小学校3年くらい)は特に、
母親に良く怒られ、結果的に父親に殴られたうえで追い出される。
今の我が家のような容赦はなく、完全に放り出される。真っ暗な外に。

怖いので遠くにはいけず、
我が家(団地)のすぐ前のとおりを行ったりきたり...。
しばらくしたら入れてくれたのかなぁ、そこから先は良く覚えていない。



ある日、母親のノートを見つけた。

書いてたことは良く覚えていないけれど、
母親はそうして僕が放り出されていたとき、
必ず、家のベランダからずっと、見ていてくれていたようだ。
自分自身も涙を流しながらずっと見てくれていたようだ。
身を切られる思いで放り出していたのだ。

僕自身はそのとき、正確に母の愛情を理解した訳ではなかったと思う。
それからも、何度も強く叱られるようなことをした。


ただ、そのノートの記憶は、
今ようやく身にしみる程の愛情となって思い知る。


自分自身も、そんな思いで、
子供たちを強く強く 愛し、叱っていくようにならなければと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。