スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むしとり

いまどきの都会の子どもでも、虫は大好きで、
数少ない、むしとりポイントへ、度々アタックに行っているようだ。

たまには付き合ってみようと思ってついていったら、、、

場所は、墓地。
朝方の明るい中でも気味が悪い。

しかもやぶ蚊だらけ...

一応、虫除けスプレーを持っていってたので、
自分が参ってしまう位ふりかけたのだけれど、
やぶ蚊は強いのか、やってくる。

息子たちに聞くと、
「そんなんふっても何ぼでもよってくる。さされてもえーねん!」

というと、更に奥にまで進んでいった。

僕は一回りすると、あきらめて、
墓の入り口で待っていた。

少しすると、

山ほどやぶ蚊に咬まれた手の先に、
小さなこくわがたが一匹。
今日の成果はたったこれだけだった。



今となっては、
子どもの付き合いでも、めんどくさく気持ちのわるい虫取りだけど、
思い返せば、自分も毎日のように弟をつれて、時には父にせがんで、
虫取りに行っていた。

いまどきのこどもも、自分の頃と何にもかわっていないのだな。

当時の父と今の自分を比べると、、、


ずいぶん違うな、

親父はもっとこどもに向いていたな、とつくづく思った。


スポンサーサイト

新聞配達

ママが新聞配達をはじめた。
新聞といっても、主婦向けの生活情報紙。
なので週に一度。

息子3人も一緒に配っているらしい。
今週はその日(金曜日)が祝日のため、一緒についていった。




折りたたんでポストに入れるだけだけど、
なれない手つきで大変そうだ。


小三の双子は、お小遣いの代わりに

この手伝いやその他もろもろ
のお手伝い回数によって

きゅうりょう として払うようにした。

10月分は、
兄 52回で 520円
弟 46回で 460円

ついでに 末っ子 10回 100円

ごくろうさま


野球

次男がなけなしの小遣いで、軟球ボールを買ってきた。
どうしてもほしかったらしい。

で、みんなで野球をしにいった。


野球少年だった自分からすると、
小学校3年の長男次男は、へたくそだと思う。

形もなってなければ、やる気もなっていない。
自分のころだと、親や一緒に練習していた友人の親から怒られそうな。
というより、あのころは誰しも、野球といえば遊びではなかったのかもしれない。
夜中に素振りをしたり、走ったりしてたもんなぁ。
チームで補欠の僕でさえ。


でも、こいつら楽しそうにしてるのだ。
大声出して笑いながら、
ボールを打ったそのサキは鬼ごっこに変わってたり

「野球って楽しいよなぁ、パパ!」

決して野球といえるものではないのだけれど、

ほんと楽しそうだ。
こんな風に楽しめたほうがよかったのかも、、あのころの自分も。







兄弟げんか

初けんか

長男と末っ子、
またもゲームのとりあいらしい。



次男の分もまとめて没収中
(かんけーないやん、という顔)





どうやら、末っ子も悪いようだが、
とにかく長男を責め立てる。


...いや、どうも末っ子の方が悪そうだ、
でも
「たとえ、弟が悪くても、お前を怒る!」

と、長男を叱る。

かわいそ~..
言ってて自分の不条理さを感じる。


で結局、それがいやなら
「お兄ちゃんやめてもいいんだよ」

いつものやつ。

すると、泣きながら首を振り振り。
よっぽど上には何かいいメリットがあるらしい




僕も長男だったけど、
「たとえ、弟が悪くても、お前を怒る!」
ってのはツライかなぁ。

でも、そうだったのかなぁ、そう感じてたのかも。


かぶとむし。

捕まえに言ってもなかなか捕まえられないかぶとむし。
結局スーパーでかったらしい。




みんなで育てればいいものを、
それぞれのを買うもんだから、
いっぺんに虫かごだらけ...。


なんか捕まえたって言うけれど、
何が入ってんのかな...。

ほんとは捕まえることが楽しみなんだろうな。


プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。