スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話

昨日、久々に見た夢を覚えていた。

オリンピックに、水泳選手として出場し、銅だかのメダルを取った。

そんな話をすると、子供たちがみな、

「私は・・・」
「俺は・・・」

と、次々と話をしだしてとまらなくなった。

いつしか、パパの夢の話は、どこへやら。



いつまでこんな無邪気な会話ができるのだろう。

最近は、毎日こんなことばかりを考える。

いつまでたっても、子供は子供、とは思いつつも、

本当に、子供らしい子供との会話や、日常は

やがてなくなるその日に向かい

日に日に、時間を減らしていっているのだ。


そのことがむなしく、寂しく、

思うのだ。








スポンサーサイト

もう既に気持ちはクリスマス

今年のクリスマスは、みんなでWiiを頼もうかと相談している子どもたち。


「でも25000円もするのにむりやんなぁ・・」


うちでは、サンタさんの願い事には上限金額があるのは、暗黙の了解事項。


「みんな(4人)で頼んだら大丈夫かな。」


(...まぁ、ええんじゃないの。)


「でもさぁ、リョウのとこは、Wiiを一人で頼んでもくるらしいで!」


(それぞれのサンタさんの事情があるんです!)




確実に変わるときがくる

今はこんな無邪気なわが子たちだけれど

確実に変わるときがくる。



実家の古団地が、立替で、もうしばらくで転居する。

今片付けで大忙しらしい。
時々、僕の荷物が届けられる。

こないだ着た荷物の中に、
小中学校の成績表、健康の記録などがあった。
実は、小さい小さい長男よりも、僕のほうが小さかったのだ。

そのなかに、そのころの写真も幾枚か。

ある写真は、長男に、または次男に、三男に。。
ところどころ似ているところが笑えたし、うれしかった。


自分の写真を見ていて、
無邪気に笑いはしゃぎ、友達とワイワイやっている姿に、違和感を感じた。

自分ってこんなタイプじゃなかったはずだ。
それでも、こんなころはあったのだなぁ。



それが、中学3年の写真になると一転している。
どの写真もおとなしく、笑顔なく、動きもない。

そうそう、僕はこんな感じ、
しらけてやる気がないというか、
見つからないというか。



やつらも、一転するんだ、ある瞬間に。


どう転ぶかはそれぞれだろうけれど。









2006 七夕

七夕に、末っ子の指令で、
みんな短冊を書かされた。

長女

「将来産婦人科の先生に全体(絶対?)なれるように」




もう一つ、

「みんなの願いがかないますように」

お姉ちゃんらしい




次男、
「お金がいっぱいたまりますように」

君には無理。

長男は、願いは無い! とのことで、書かず。





本人(末っ子)

「にじのせかいにいきますように」

どういうことか。



バレンタイン

今年のバレンタイン

去年も明らかなる差の出た双子
今年もしっかりと差が出た。
長男 3つ。
次男 1つ。

ただ、今年は、次男もついでではなく、ちゃんともらったようだ。(よかった)
しかし長男は、ラブレターつきのもあったぞ。(ママとこっそり見てやった)

二人の差はさらに開いているようだ。






パパはといえば、、

心配だったお姉ちゃんからのチョコ。
今年もいただけてよかった。。


プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。