スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ

毎年恒例の、年に一回のライブが無事終わった。
今年で23回目のこのイベント
僕らは丁度5回目、今年から新メンバーを加えてようやくフルのパートがそろった。
(Vo, G, B, Dr)

メンバーが増え、編成が変わった割には、練習が多く取れず
これまでで一番不安な状態で本番に挑んだ。
しかも、今回はトップバッター、心の準備の暇もない。


はっきり言って、バンドの曲の練習を家でやるのはつまらない。
ソロギターの練習をするほうが、何百倍も面白い。
だけれど、スタジオでみんなとあわせる練習は、
その楽しいソロギターの練習と並ぶくらい楽しい。

そして、ライブのステージは、それをはるかに上回る楽しさがある。

好きな曲だとかそうじゃないとか、
練習が十分だとか不十分だとか、
そんなことはどうでもいいなと思えるような、気持ちのよさがある。

ライブハウスのミキサーさんが、こんな僕らの演奏でも
それなりに気持ちよく聞こえるように、音作りをしてくれていることも大きいのだろう。
そしてなにより、あの緊張感がいいんだろうな。
この一瞬のために、使った時間の価値はあるというカンジ。

来年もがんばろ。










スポンサーサイト

練習

2回目はそれなりにそれぞれ曲を覚えて挑んだのだけれど...。
前よりましだけど、なんというか。
何をどうしようという話もないまま、淡々と繰り返し繰り返しやっただけで、
それでいいのかな、という練習だった。

まだそこまで見えてないってとこかな。

初練習

ようやく初練習。
どうなることやら、と思ったけれど
思ったとおり、、、
リズムはばらばら、途中で止まるし、音は外れまくり。
難しい曲ではなく、そして難しいこともしないのに...。

でも、皆でそろえると、それでさえも気持ちいいいものなのだな。


僕自身は、確かにほとんど練習できずに行ったので、
出来は仕方ないと思うのだけれど、左指が痛いのが、予想外だ。
毎日毎日、エレキより弦の太いアコギを触っているのに、
そして、練習曲も強烈なリフやソロを弾くわけでもなく、
ただただコードを鳴らしているだけなのに、
それなのに、指が痛くて痛くて...。

エレキとアコギでは指の使いどころが微妙に違うのかな。
それとも、普段オープンチューニングばかりなので、
思っている以上に指に負荷がかかっていないのかな。


次回はちゃんと練習してがんばろ。


年に一度の・・

年に一度のライブ参加、そのためだけのバンド。
毎年始動が遅いといいながら、動き出さないこのバンド。
今年は本番まであと2ヶ月をきった今、ようやく声がかかった。
再びギターを手にするきっかけをつくってくれたこのバンド。
今となっては、個人的にやりたいこととはかけ離れてきた。

とはいえ、バンドで音を合わせる瞬間は、代えがたい幸福感がある。
今年も精一杯頑張ろう!みんな。

....しかし、間に合うのか。

映える音。

先日のライブで、アコギって本当に難しいなと思った。

音。

生ギターの生のいい音、がステージでいい音にはつながらない。
もちろん、ちゃんとしたセッティングをしていれば別だとおもうのだが、
僕らのようにミキサーお任せでは、実際に出てくる音は、
元々のギターがもつ生音の良し悪しではないところ、で、決まるようだ。

自分のギターも、思うような音ではなかったのだが、
他の人のを聞いていて改めて感じた。

生音といっても、
どのメーカーの、どのモデルが、、どの材を使った、何年の、、
なんていうのはゼンゼンわからない自分ではあるが、
明らかに、エレアコより、所謂アコギ(ドレッドノートのような)が、確実に鳴るはずだ。

だけど、実際、ライブハウスでミキサーを通った音では、全く違った。

エレアコ、特にオベイションの音がはっきりとして聞きやすかった。
そして一番、らしい音を出しているように感じたのは、
ヤマハ サイレントギターだった。

箱のないギターが、一番、アコらしい音、映える音をしているなんて...

自分のお気に入りのギターで思った音を存分に発揮できる、
機材をそろえることができればベストだが、そうでないのであれば、
ライブ用に、簡単にラインで映える音が出やすいという事を
ポイントにギターを用意するのも大事なのかと思った。


で、、、

このギター、
Variax Acoustic 700

色んなアコギのモデリングサウンドを内蔵したギターとの事。
しかも、オルタネート・チューニング、バーチャル・カポ等という機能がついており、
(スイッチ一つでチューニングを変えられる??)
まさにデジタルマシーン。
もう生ギターとは呼べないものだが、ライブでは便利そうだ。

欲しい。


道具じゃなくって、練習なんですけれども。
それはわかっているんですけれども。


プロフィール

TOMOMO

Author:TOMOMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フルーツメール
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリエイトで小遣い稼ぎ 参加無料 50%還元
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。